2014.12.4 05:02(3/3ページ)

虎、西岡の中堅コンバート後押し!5億円で宜野座村野球場を大改修

5億円の巨費を投じて改修された宜野座村野球場。外野のラバーが新しくなり、西岡の中堅コンバートをアシスト

5億円の巨費を投じて改修された宜野座村野球場。外野のラバーが新しくなり、西岡の中堅コンバートをアシスト【拡大】

 西岡は右ひじの遊離軟骨除去手術を受けた後だが、経過は順調で、特守などには支障がないとみられる。右に左に、球際厳しく白球を追うのがスタイル。外野のラバーが新調されれば、けがを恐れず思い切った練習が可能になる。

 西岡はこの日、大阪市内で「ファンミーティング」を開催。お笑いタレント、たむらけんじ(41)とトークショーなどを行った。5億円の巨費を投じてリニューアルされる宜野座村野球場が、背番号「7」を優しく温かく迎え入れる。

★宜野座村(ぎのざそん)とは

 沖縄本島の中央に位置し、6つの行政区からなる村。村のシンボルであるガラマン岳の麓に5つのダムを有し「水と緑と太陽の里」をキャッチフレーズにする。村木「琉球松」、村魚「ミーバイ(ハタ)」。人口5860人。2003年より阪神の春季キャンプ地に。

宜野座キャンプ地の施設経過

 ★2003年 高知県安芸市で春季キャンプを張っていた阪神の誘致に成功。大勢のファンが駆けつけた
 ★06年 雨天時でも練習できる宜野座ドームが完成。投内連係や走り込みなど雨天時も可能に。駐車場も完備
 ★13年 沖縄県中頭郡読谷村のチーム宿舎に隣接する室内練習場が完成。休日や夜間練習など練習時間が確保できるようになった
 ★14年 宜野座村野球場のスコアボードがパネル式から電光式にリュニューアル

(紙面から)