2014.12.3 05:00

元オリックス・矢野清氏が死去 2000-03年に球団本部長

 矢野清氏(やの・きよし=元プロ野球選手、元オリックス球団本部長)11月20日、肺がんのため死去。74歳。告別式は近親者で営まれた。外野手として、愛媛・八幡浜高から1959年に阪急(現オリックス)入り。通算成績は493試合で打率・227、64本塁打、159打点。70年に引退し、2000-03年にはオリックス球団本部長を務めた。

(紙面から)