2014.11.30 18:03(1/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】開幕投手はメッセ、裏の頭は藤浪…金子は来季の虎にはいませんよ

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
談笑する藤浪晋太郎投手とランディ・メッセンジャー投手ら=平成26(2014)年4月、甲子園球場

談笑する藤浪晋太郎投手とランディ・メッセンジャー投手ら=平成26(2014)年4月、甲子園球場【拡大】

 いきなり大胆予想で行きましょうか。2015年のシーズン開幕投手(3月27日=中日戦・京セラD)はメッセンジャー(33)で決まり! 藤浪晋太郎投手(20)の初登板は3月31日のヤクルト戦(神宮)先発でその後、甲子園球場開幕戦(4月7日=DeNA戦)先発が濃厚ですね。オリックスからFA宣言の金子千尋投手(31)はどこで投げる? そんな名前、来季の虎にはいませんよ。和田豊監督(52)と少しだけ話しました。メッセと藤浪。投手陣の両輪ですが、戦力構想の基軸は打倒・巨人です。だからメッセで開幕の大胆予想なんですよ。

 プロ野球はシーズンオフを迎え、最近の話題もFA補強や契約更改交渉の話ばかりですね。今シーズンのさまざまな思い出も徐々に薄れ、頭にもたげて来るのは、早くも2015年のシーズン展望ですね。少し前ですが、和田監督と会って、話しました。あの時、あの場面で…どんな思い、どんな感情があったのか。改めて聞きましたが、彼はいつも通りに冷静沈着に説明してました。そんな話はまた徐々にご披露しましょう。興味があるのは今シーズンの反省を生かして、来シーズンにどのような考えで臨むか、ですよ。

 植村 来シーズンも戦い方は基本線、変わらないでしょうね。投手を中心に守りをしっかり固めて、戦っていくんでしょう

 和田 それはそうですね。変わりません

 植村 では、投手陣の軸は誰なの?

 和田 えっ! それはキャンプ、オープン戦の調整状況を見た上での判断もありますからね

【続きを読む】