2014.11.29 05:03(3/3ページ)

虎・鳥谷に野村氏がエール「マイナーから這い上がる覚悟を持て」

鳥谷の恩師、野村監督が教え子にエールを送った

鳥谷の恩師、野村監督が教え子にエールを送った【拡大】

 今オフのメジャー移籍市場は二塁の人材が不足している。逆に各球団ともに優秀な遊撃手は多い。そんな背景を踏まえ、野村氏は「二塁しかチャンスがないと思っている。マイナーでもいいから半年間くらい二塁の守備を徹底的に鍛えることも必要」と遊撃からのコンバートプランを提言した。

 鳥谷はプロ入りするにあたり、遊撃のレギュラーを保証してくれる球団を断り、ポジション争いできる阪神を選んだ。「だから甘い考えは持っていないはず」と野村氏。教え子が相当な覚悟を持って臨むことを信じている。「自分の人生だから悔いのないように突き進むことが大事。現実をどう見ているか心配もしているが、応援している」。虎のキャプテンが恩師の金言を胸に決断のときを迎える。

FA有資格選手

(紙面から)