2014.11.26 05:00

虎引退の久保田が若林忠志賞受賞「これからも子供たちに夢を」

納会で若林忠志賞を受け取り挨拶する久保田=ホテル阪神(撮影・山田喜貴)

納会で若林忠志賞を受け取り挨拶する久保田=ホテル阪神(撮影・山田喜貴)【拡大】

 今季限りでの引退を表明した阪神・久保田智之氏(33)が25日、大阪市内で行われた球団納会で第4回・若林忠志賞を受賞した。「このような賞を受賞できて光栄に思っています。これからも野球をやっている子供たちに夢を与えられるように貢献したいと思います」。プロ生活12年の剛腕は約6年間に渡って少年野球チームの子どもたち約7000人以上を公式戦に招待した。記念品並びに賞金100万円と活動資金が授与された。

(紙面から)