2014.11.25 10:00(3/5ページ)

【出動!特命記者】大リーガーの給与事情 マー君への振込み、1億4515万円ずつ月2回

特集:
そこが知りたい 出動!特命記者
田中将大
田中将大

田中将大【拡大】

 レッドソックス、アスレチックスでプレーした岡島秀樹投手(38)=今季までソフトバンク=が証言してくれた。

 「(レ軍時代)給料は4-9月の6カ月間で、毎月15日と30日に振り込まれました。キャンプ中は『ミールマネー』と呼ばれる食事代が支給され、メジャーとマイナーでは倍ぐらい金額が違います。契約によっては、キャンプ中のホテル、レンタカーも球団に出してもらえます」

 こちらも日本のサラリーマンと同じように、出張先(遠征地)では手当てが支払われる。球団によって違いはあるが、「ミールマネー」は1日につき100ドル(約1万1800円)前後。給与に合算して振り込まれることもあれば、遠征のたびに現金で手渡し、という場合もある。

 つい先日、マーリンズのジアンカルロ・スタントン外野手(25)が13年総額3億2500万ドル(約383億5000万円)という米スポーツ史上最高額で契約を延長した。同外野手に半月に1回支払われる給料は1億6388万円。来季メジャーリーグ最高年俸3000万ドル(約35億4000万円)となるドジャースのクレイトン・カーショー投手(26)には、1回に約1億9666万円。サラリーマンには、夢のまた夢…だ。

【続きを読む】