2014.11.23 18:03(4/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】極秘の情報「鳥谷は残留!」 三遊間は中島との超強力布陣に

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
遊撃では華麗な守備が光る鳥谷

遊撃では華麗な守備が光る鳥谷【拡大】

 アスレチックス3AからFAになった中島の代理人は、なんと鳥谷の代理人のスコット・ボラス氏です。そのボラス氏は「中島は日本のチームに戻るだろう」と言い切っています。古巣の西武? 違います。大本命は阪神タイガースです。「阪神はここ数年、中島を追いかけていて、ずっと誘っていたんだ。中島もそうした球団の誠意を感じているようだね。西武の保有期限が過ぎる11月一杯まで待って、12月上旬には入団発表だろう。西武もあきらめている…中日も厳しい状況を知っているよ」とは、球界関係者の話ですね。

 鳥谷がチームに残留すれば、三遊間は鳥谷-中島。外野はレフトからマートン、西岡、福留。野手陣は分厚いですよね。実に楽しみです。鳥谷の去就が見えてくるのは12月中旬でしょうか。その時、このコラムが書いた通りの展開になっているのか? 私も心配しながら見守りましょう(笑)。   

(毎週日曜に掲載)

過去の「「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記」は産経WESTへ

植村徹也

1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として、阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長を経てサンスポ初の特別記者。2014年10月1日からサンスポ代表補佐を兼務。阪神・野村克也監督招聘、星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)の月曜日~金曜日、午後9時からの「NEWS TONIGHT いいおとな」、土曜日午後6時半からの「ニュース・ハイブリッド」に出演中。「越後屋隊長のコースNAVI!」ではゴルフ場紹介をサンスポに掲載、デジタルでも好評配信中。