2014.11.20 15:17

前DeNA・藤井が好投!4人をピシャリ「まだ野球をやりたい」

合同トライアウトのマウンドで投げる藤井秀悟=20日、ジャイアンツ球場(撮影・中鉢久美子)

合同トライアウトのマウンドで投げる藤井秀悟=20日、ジャイアンツ球場(撮影・中鉢久美子)【拡大】

 プロ野球を戦力外になった選手を対象に行われる12球団合同トライアウトが20日、ジャイアンツ球場で開催され、10投手、8野手の18選手が参加した。

 しかし、9日に静岡で開催された1回目と違い、中日・落合GM、DeNA・高田GM、BCリーグ群馬のアレックス・ラミレスSDの姿はなし。オリックスの関係者は誰も現れなかった。

 そんな中、前DeNAの藤井秀悟が打者4人をピシャリと抑える好投。1回目のトライアウトは打者4人に2四球を与え制球に苦しんだが、今回は元阪神・野原を二ゴロ、前ロッテ・角を空振り三振。前ヤクルト・又野を空振り三振。前オリックス・深江を遊ゴロに抑えた。

 登板後の藤井は「1回目は自分の10何年を否定するような内容で悔しかった。まだチャンスがあるなら、受けるべきだと思った。まだ野球をやりたいという、純粋な気持ち。投げているところを、またみんなに見てもらいたい」と現役続行に意欲をみせた。

移籍・退団情報へ