2014.11.19 05:03(2/2ページ)

佐藤世が全3戦完投!仙台育英、2年ぶり秋の日本一!/神宮大会

2年ぶりの“秋の王者”となった仙台育英ナインはお祭り騒ぎ

2年ぶりの“秋の王者”となった仙台育英ナインはお祭り騒ぎ【拡大】

 2年ぶりの“秋の王者”だ。エース・佐藤世が流れを渡さなかった。試合後はナインと客席に向かい喜びを爆発させた。

 「(優勝は)一つの目標だったけど、実感がわかない」。17日の準決勝で完投(七回コールド勝ち)。この日は128球を投げて8三振を奪い、7安打1失点に抑えた。今大会は3戦全て完投した。

 自慢は2種類のフォークだ。カウントを稼ぎたい場面では小さな変化。三振を奪いたい時は落差を大きくした。視察したロッテ・井辺スカウトは「(フォークを操る高校生は)なかなかいない」と舌を巻いた。

 「世那」という名前はF1レーサーのアイルトン・セナ(故人)と1996年に大ヒットしたフジテレビ系ドラマ「ロングバケーション」で木村拓哉が演じた主人公・瀬名(せな)秀俊を参考に付けられた。「これから下半身を鍛え、センバツで日本一になりたい」。秋に続き、来春のセンバツでも優勝旗は白河の関を越えるか。世那の右肩にかかっている。 (赤堀宏幸)

佐藤 世那(さとう・せな)

 1997(平9)年6月2日生まれ、17歳。宮城・仙台市出身。南光台東小2年時に南光台東小野球愛好会で投手、捕手として野球を始める。秀光中等教育では投手で1、2年夏、3年春に全国大会を経験。3年時はKボールの日本代表に選出。仙台育英では1年秋からベンチ入りし、2年秋からエース。最速144キロ。1メートル80、76キロ。右投げ右打ち。家族は両親と弟。

仙台育英(せんだいいくえい)

 1905(明治38)年に育英塾として創立。48年に現校名に改称。普通科のみの私立共学校で生徒数は2376人。野球部創部は30年で部員数は約80人。甲子園出場は春10度、夏24度。主なOBは大越基(元ダイエー)、金村暁(元日本ハム)、由規(ヤクルト)、上林誠知(ソフトバンク)。所在地は宮城県仙台市宮城野区宮城野2の4の1。加藤雄彦校長。

試合結果へ

組み合わせ

(紙面から)