2014.11.19 05:03(1/2ページ)

佐藤世が全3戦完投!仙台育英、2年ぶり秋の日本一!/神宮大会

優勝を決めた直後、右腕を突き上げた佐藤世。来年のセンバツの主役候補だ(撮影・吉澤良太)

優勝を決めた直後、右腕を突き上げた佐藤世。来年のセンバツの主役候補だ(撮影・吉澤良太)【拡大】

 明治神宮大会決勝(浦和学院1-4仙台育英、18日、神宮)高校の部の決勝は仙台育英(東北)が浦和学院(関東)を4-1で下し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。エース右腕の佐藤世那(せな)投手(2年)が8三振を奪うなど7安打1失点完投。東北地区は来春のセンバツの「神宮大会枠」を獲得し、同地区の枠は3になった。大学の部の準決勝は明大(東京六大学)が創価大(関東2)を6-2で退け、駒大は、東農大北海道オホーツク(北海道)を3-0で下し、それぞれ決勝に進出した。

【続きを読む】