2014.11.17 05:02

阪神、鳥谷との交渉はボラス氏抜きで 17日にも残留交渉へ

 阪神・高野栄一球団本部長(51)が16日、高知・安芸郡内の選手宿舎で取材に応じ、海外FA権を行使した鳥谷敬内野手(33)との交渉は代理人のスコット・ボラス氏(62)を介さず直接行う考えを明かした。

 ここまでの交渉について「直接しています」と説明。今後も代理人抜きで話を進めるのかどうかについては「そう受け取ってます」と話した。鳥谷側も国内は本人が交渉する方針を固めているという。17日にも南球団社長らフロント陣が残留交渉を行う。高野本部長は「鳥谷には是非残ってほしい。球団として全力で引き留めないといけない」と話した。

FA有資格選手

(紙面から)