2014.11.16 05:02(1/3ページ)

大野臨時コーチ、キャンプ最終日は虎投に喝締め「意識が足りない」

松田(右)と話す大野臨時コーチ。軒並み乱調の投手陣に喝を入れた(撮影・白鳥恵)

松田(右)と話す大野臨時コーチ。軒並み乱調の投手陣に喝を入れた(撮影・白鳥恵)【拡大】

 阪神の安芸・秋季キャンプで臨時コーチを務める元広島の大野豊氏(59)が15日、自身のキャンプ最終日に行われた紅白戦で計9四死球の投手陣に“喝”を入れた。キャンプではメンタル面の重要性を指導しただけに、マウンドで弱さをみせた小嶋達也投手(29)や松田遼馬(20)ら若虎に悔しさをにじませた。

【続きを読む】