2014.11.14 05:02

阪神・横田、6発サク越え猛アピール 和田監督「糸井になるかも」

和田監督と話す横田。打棒でもアピールに成功だ

和田監督と話す横田。打棒でもアピールに成功だ【拡大】

 阪神秋季キャンプ(13日、安芸)19歳のスイングではなかった。横田が1軍首脳陣の前で躍動。フリー打撃では6発のサク越えを放ち、猛アピールした。

 「普段通りです。緊張もありませんでした」

 打撃投手相手に真価を発揮した。4球目を振り抜き、バックスクリーン直撃の一発。その後も、力強い打撃を連発し、サク越えはすべて中堅方向に放った。ケージ裏で見守った和田監督も「ひょっとしたら糸井になるかもしれん。体型も似ている。柔らかさもある。持って生まれた素質だと思う」と絶賛した。

 シートノックでは中堅の位置に。鳥谷のメジャー挑戦で、大和が遊撃にコンバートとなれば、空くポジション。打撃と違って「まだまだです。送球とかは全然だった」とこちらは反省ばかりだった。1軍首脳陣の要請で1日限定でキャンプに残留。貴重な経験を糧に高知を後にした。

(紙面から)