2014.11.13 05:02

巨人、13日速攻でオトす!燕・相川に単年契約提示へ

 巨人がフリーエージェント(FA)宣言選手として公示されたヤクルト・相川亮二捕手(38)と13日に東京都内で交渉を行うことが12日、分かった。来季の正捕手候補として期待するベテランに、解禁初日のラブコールで誠意を見せる。

 阿部の一塁コンバートにより、正捕手候補として白羽の矢が立った相川に対し、巨人は単年契約を提示する見込み。この日は神宮外苑で自主トレを行った38歳はFA交渉に向け「レギュラーの確約が欲しいわけじゃない。でも同じ土俵で勝負したいし、それでダメなら自分の力のなさ。とにかく同じ土俵で勝負したいという気持ちは一貫している」と強い決意を語った。

 同じく獲得を目指すDeNA・金城龍彦外野手(38)とも、近日中に交渉を行う。

FA有資格選手一覧

(紙面から)