2014.11.10 05:01

巨人、中日戦力外の吉川獲得へ 球団関係者「可能性を秘めている」

特集:
2014ドラフト会議

 巨人が、中日を戦力外となった吉川大幾内野手(22)の獲得を目指していることが9日、分かった。球団関係者が「良い選手だし、興味はある」と明かした。

 走攻守で潜在能力は高く「二塁、遊撃に加えて外野も守れる。可能性を秘めている」と球団関係者。吉川はこの日、静岡・草薙球場で行われた合同トライアウトには参加しなかった。巨人は昨季、中日を自由契約になった井端を獲得。実現すれば、2年連続で中日からの獲得となる。

 PL学園高出身の吉川は、2011年にドラフト2位で中日に入団。立浪和義氏(45)が現役時代に背負った背番号3を着けて「立浪2世」と注目を集めたが、今季は16試合で無安打に終わり、戦力外通告を受けていた。

移籍・退団情報へ

(紙面から)