2014.11.8 05:02

燕D4・寺田が結婚!プロ1年目は「目標50試合登板」

特集:
2014ドラフト会議
4日に結婚したばかりの寺田(右)と祥子さん(左)。新妻のためにも、ヤクルトで活躍したい

4日に結婚したばかりの寺田(右)と祥子さん(左)。新妻のためにも、ヤクルトで活躍したい【拡大】

 ヤクルトのドラフト4位指名、寺田哲也投手(27)=四国アイランドリーグplus香川=が結婚したことが7日、分かった。お相手は高松市内で同居している保育士の祥子さん(26)=旧姓・鈴木。4日に自身の出身地、宇都宮市役所に婚姻届を提出した。

 来季が28歳シーズンのオールドルーキー。10日の仮契約交渉を前に、私生活の節目を迎えた。

 「結婚を決めたのは昨年の秋。自分はマイペースなので、しっかりしているところにもひかれました」。作新学院大2年時、友人の紹介で知り合い、笑顔が魅力の祥子さんに一目ぼれ。約7年間の交際を経てゴールイン。来オフ以降に挙式・披露宴を行う予定だ。

 寺田は最速149キロの長身右腕でフォークボールやカーブなど5種類の変化球を持ち、先発、中継ぎを問わない即戦力。「プロで頑張る理由もできた。来年の目標は50試合(登板)」。生涯の伴侶を得て、いざ、プロの世界に飛び込む。 (吉村大佑)

ドラフト指名選手一覧

(紙面から)