2014.11.7 05:01

藤本氏、“第2の鳥谷”育てる!来季3年目の虎・北條に期待

北條を鍛えることを約束した藤本新コーチ

北條を鍛えることを約束した藤本新コーチ【拡大】

 阪神は6日、来季の2軍打撃コーチに浜中治氏(36)、同内野守備走塁コーチに藤本敦士氏(37)、同投手コーチに香田勲男氏(49)がそれぞれ就任すると発表した。3氏は同日、兵庫・西宮市内の球団事務所で会見した。

 2軍内野守備走塁コーチに就任する藤本氏は、“第2の鳥谷”の育成を誓った。

 「鳥谷選手が内野手のトップにいるが、次の選手との差が大きい。その差を埋めてほしい」

 鳥谷は海外フリーエージェント(FA)権を行使し、メジャー挑戦することが濃厚。不動のキャプテンが抜ければ、大幅に内野の守備力が低下する。今そこにある危機を前に同氏が期待したのが来季3年目の北條だ。打撃面で注目されることが多いが「遊撃は内野の要。守備をしっかりと身につけてほしい」とエールを送った。

 2010年からプレーしたヤクルトでは名手の宮本慎也(現解説者)が練習で壁当てを行い、基本動作を確認する姿を目の当たりにした。「内野の守備練習は基本の繰り返し。地道なことから逃げるのは簡単」。コツコツやることの大切を教え込む。

移籍・退団情報へ

(紙面から)