2014.11.5 05:01

阪神・和田監督、鳥谷を全力で慰留へ「もう1回一緒に」

 阪神・和田豊監督、南球団社長はオーナー報告後の会見で、FAでのメジャー移籍を希望している鳥谷敬内野手(33)に対して4日、全力で引き留める意向を示した。

 和田監督は「現時点でキャプテンマークつけているわけですし、鳥谷中心のチーム編成しているし、彼がいなくなるとは現時点で考えていない」と話した上で、「来季もいっしょにやれると思っている。今年、日本一逃したし、リーグ優勝できていないので、もう1回一緒になって目標に向かえたらと思う」と不動の遊撃手の必要性を強調した。

 南社長も「以前からメジャー希望の意思は聞いていた。契約のたびに説得して(阪神で)やってもらってきた。今回も全力で慰留するつもりです」。至宝の流出を阻止するつもりだ。

(紙面から)