2014.11.5 05:01

ライアン小川、侍ジャパン辞退…左脇腹痛で燕Cリタイア1号

負傷のためチームを離れるヤクルト・小川=松山・坊っちゃんスタジアム(撮影・塩浦孝明)

負傷のためチームを離れるヤクルト・小川=松山・坊っちゃんスタジアム(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 ヤクルト・小川泰弘投手(24)が4日、松山秋季キャンプで左脇腹痛を発症し、緊急帰京した。キャンプ2日目での離脱でリタイア1号。12日に開幕する日米野球の辞退も決まった。5日以降に東京都内の病院で検査を受ける。

 前日3日に114球を投げ込んだ小川。「(10月の)秋季練習中から違和感がありました。我慢して練習していたが、きのう(3日)、投げ込んだときに痛みに変わりました。侍(日本代表)に出られないのは悔しい」と肩を落とした。 (吉村大佑)

(紙面から)