2014.11.4 05:02(1/2ページ)

阪神・鳥谷、移籍先にRソックス浮上!Bジェイズと日本S視察

特集:
移籍・退団
日本シリーズ第3戦で適時打を放った鳥谷。大舞台での活躍を、メジャーの2球団が熱視線…

日本シリーズ第3戦で適時打を放った鳥谷。大舞台での活躍を、メジャーの2球団が熱視線…【拡大】

 海外フリーエージェント(FA)権を行使する意志を固めている阪神・鳥谷敬内野手(33)の移籍先として、米大リーグ・レッドソックスがブルージェイズとともに有力視されていることが3日、分かった。

 世界一8度の名門、レ軍のスカウトがソフトバンクとの日本シリーズを視察していたことが判明。メジャー関係者は「(鳥谷が)大舞台でどういう活躍をするか、見てみたかったのではないか」と話した。日本シリーズまで視察したのはレ軍とブ軍の2球団だけのもようだ。

 昨季の世界一から、今季はア・リーグ東地区最下位に低迷したレ軍。その補強ポイントの1つが遊撃手だ。今オフ、メジャー市場は二遊間、特に二塁手の人材が不足しているが、二塁にペドロイアが君臨するレ軍の不安は、遊撃手。鳥谷にとっては、慣れ親しんだポジションで起用される可能性が高い球団といえる。上原と田沢の2人が在籍しているのも心強い。本拠地のボストンは治安がよく、住環境も抜群だ。

【続きを読む】