2014.11.1 05:00

能見、FA行使せず虎戦士として戦う見込み「変わることない」

 今季取得した国内FA権について、阪神・能見篤史投手(35)は31日、福岡市内で「気持ちが変わることはない」と話した。以前、取得前には「何も考えていない。取ったことないので分からないので。タイガースにいると思いますよ」と発言。その頃から心境の変化はないもようだ。球団はシーズン中から残留要請を出しており、来季もエースは虎戦士として戦う見込みだ。

(紙面から)