2014.11.1 05:00

阪神・藤浪、敗戦投手になった第3戦に「悔しい思いしかない」

 初経験の日本シリーズを終えた阪神・藤浪が31日、新幹線で帰阪。第3戦で敗戦投手になった激闘を振り返り、「悔しい思いしかないですね。きっちりと借りは返したい」とリベンジを誓った。しばしの休息を経て、日米野球(12日開幕)に向けて5日から調整をスタートさせる。「NPBからメジャーのボールが2ダース届いたので、それで練習します」。藤浪の新たな戦いはもう始まっている。

(紙面から)