2014.10.31 05:00

阪神・北條、侍21U代表で違い見せる「プロでやってる限り…」

 阪神にドラフト1位指名された横山雄哉投手(20)=新日鉄住金鹿島=が30日、21歳以下の野球日本代表「侍ジャパン21U代表」の合宿に参加するため、東京都内の宿舎に入った。同じく「侍ジャパン21U代表」に選出された阪神・北條も、東京都内の宿舎へ。「大学生、社会人(の選手)がたくさん来るんで。プロでやってる限り、やっぱ違うなと思われるようなプレーがしたい」と気合を入れた。今季終盤には、出場こそなかったが1軍にも初昇格。その後は7日から27日まで宮崎フェニックス・リーグで実戦を積んでおり、「疲れは大丈夫。楽しみです」と力強く話した。

(紙面から)