2014.10.27 05:00

【ダンカン】和田監督、攻め抜く采配どこいったの

 人間ちゅう生き物はおもろいわ(笑顔)。

 わが阪神の和田豊監督。CSから「失うものはない!!」と、失敗しようが攻めて攻めて、攻め抜く野球をやっていたはずなのに…。

 日本選手権シリーズで1勝した途端、七回一死一塁で打者マートン、カウント3-2の場面でゴメスを走らせないわ、八回二死一、二塁の一打同点のシーンで代打の神様・関本をぶち込まんわ(延長のここ一番で起用しようとしたのかな? 結局、関本は使わずに終わる)。あ、それからその前の二死一塁では藤井に代走を送らなかったのに西岡の四球で一、二塁になったら二塁に代走荒木だって!? メチャクチャ攻めてないやん!! ペナント中の采配に戻ってどないすんねん!?

 お金持ちほどケチとはこのことなり!!

 …あのですね。強い強いソフトバンクに正直(マジ)に勝てると思ってます?

 所詮、21歳の若鷹・武田に五回までパーフェクトに封じられるチームでっせ! エースといわれるベテラン能見が、あっけなく初回に失点を許すチームやで!

 「失うものはない!!」

 唯一、その気持ちを見せてくれたのが、アウトにはなったけど七回に細川のファンブルで二塁を狙った鳥谷くらいだったのが…残念なのだ!!  (たけし軍団)

(紙面から)