2014.10.26 05:00

【ダンカン】「温故知新野球」秋山鷹も正直恐ろしいわ

 「あと3つ!」「あと3つ!!」。29年ぶりの阪神日本一が見えてきたでェ!!

 序盤は一見、メッセンジャーvsスタンリッジの投手戦に見えたかもしれない…。でも、外国人枠の関係などで、阪神を出されたスタンの「ミーの方が、メッセよりもグレートね!!」を証明しようとするかのような飛ばしすぎの投球を目にして、俺は「これ、間違いなくいけるわ(阪神打線が捕まえられる)」と冷静に思えた勝利だったのだ。

 そして、短期決戦を制する条件として、主力打者が打つ&ラッキーボーイの出現!! ところが、わが阪神は4番のゴメスがその両方を掛け持ちでやってくれちゃってんだから、『鬼に金棒』『小渕優子議員に地元の支援団体』!! えっ、小渕議員、あれほど安泰だと思われていたのが落城したって? ウ~ン、そこなんだよなあ…。小渕さんと違って秋山ホークスは、敗れてもしたたかでした。『温故知新野球』をキッチリやってきたのだ!!

 自分が現役時代、名将・西武の森監督がやったような『シリーズは偶数試合をとること!!』で、このシリーズ、使える投手は誰? と、森福-岩崎-岡島-森をつぎこむんだから、秋山鷹も正直恐ろしいわ…ブルブル…。

 故に、その偶数試合の第2戦をとって、鷹に致命傷を与える…要するに虎は連勝しかあらへんのや!!  (たけし軍団)

(紙面から)