2014.10.24 05:04(3/3ページ)

球児2世や!阪神2位・石崎、火の玉ストレートで斬る/ドラフト

特集:
2014ドラフト会議
藤川球児

藤川球児【拡大】

 「藤川球児さん(現カブス)を目標にしています。しびれる場面でストッパーというポジションで投げていて、分かっていても打たれない真っすぐに心を引かれています」

 高校時代から、プロ野球中継などで球児の代名詞「火の玉ストレート」を研究してきた。「早く近づけるようにしたい」と「球児2世」に名乗りをあげた。

 茨城・三和高時代は甲子園出場はなし。だから意中の球団は虎だった。

 「阪神に入りたいと思っていました。指名して頂き、(甲子園のマウンドに)立てる可能性が出たのはうれしいです」と瞳を輝かせた。

 9年ぶりの日本シリーズを決めた虎だが、ブルペンは36歳の安藤、37歳の福原とベテランの奮闘が続いている。若い力はやはり必要だ。「球児2世」が、若いフレッシュな風を吹き込む。 (中田愛沙美)

石崎剛(いしざき・つよし)

 ★生まれ 1990(平成2)年9月9日生まれの24歳。茨城県古河市出身
 ★球歴 茨城県古河市立諸川小から野球を始め、三和北中では軟式。三和高では甲子園出場経験なし。新日鉄住金鹿島では今夏富士重工の補強選手として出場し、リリーフとして準優勝に貢献
 ★甲子園生観戦 茨城・三和高時代の金井光信監督が大阪出身でその影響を受けて、虎党に。高2年時に高校野球観戦のため、初めて甲子園にいった
 ★大好きな祖母へ 3年前に祖母・房子さんが89歳で逝去。「転んだはずみで頭を打って、手術もできない状態だった。(プロ入りを)家族と会社の人、おばあちゃんに報告したい」

ドラフト指名選手へ

(紙面から)