2014.10.23 05:05(3/3ページ)

阪神・和田監督“秘策アリ”1位指名の早大・有原引き当てる!

特集:
2014ドラフト会議
大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手の交渉権を引き当て、ガッツポーズする阪神・和田豊監督=2012年10月25日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール

大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手の交渉権を引き当て、ガッツポーズする阪神・和田豊監督=2012年10月25日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミール【拡大】

 映像を直接チェックしたことを明かした和田監督も「(魅力は)マウンドさばきからすべて。マウンドでの立ち姿が一番、投手としてのもの(力量)を物語っている」とゾッコン。中村GMは「少なくとも(競合)5球団は覚悟している」と見通しを語ったが、編成トップからは自信がみなぎる。なぜか?

 CSファイナルステージで巨人に4連勝。無敗(5勝1分け)のままCS優勝を飾った猛虎の将の剛腕にかかれば…。

 「日本シリーズの前に大仕事をしてね」と“景気づけ”を誓った和田監督。有原獲りから、大一番へ-。引く、引く、引く!! 最高の脚本を現実とする。 (栃山直樹)

★早大・有原、ドラフトは「TV中継見る」

 阪神など7球団の1位指名が予想される早大・有原は22日、小雨が降る東京・西東京市の早大グラウンドで午前8時から投内連係など約2時間半、汗を流した。大学の広報を通じ、「特に他の日と変わりません。落ち着いており、感謝しております。(当日は)寮内でリラックスしてドラフト会議のテレビ中継を見ることができます」とコメント。岡村猛監督(59)は「まだ有原は全国区ではない。先輩の斎藤佑樹(日本ハム)は甲子園で優勝して、球場(神宮)に人をたくさん連れてきた。もっとみんなに知ってもらえるように」と激励した。

和田監督のドラフトVTR

 ★2012年10月25日 阪神、オリックス、ロッテ、ヤクルトが藤浪(大阪桐蔭高)を1位指名。和田監督は早朝、勝負事の神様として知られる神田神社(神田明神)で必勝祈願。黄金のネクタイで臨み、左手で交渉権確定のクジを探し当てた。阪神は1984年に嶋田章弘(箕島高)を1位指名で引き当てて以来12連敗中だったが、“負の歴史”に終止符を打った。
 ★13年10月24日 午前中に前年同様、神田神社を訪れ、必勝祈願。阪神、広島、ヤクルトが大瀬良(九州共立大)を1位指名し、広島が交渉権を獲得。外れ1位で入札した柿田(日本生命)もDeNA、日本ハムと競合。交渉権はDeNAがゲット。岩貞(横浜商大)を入札するも日本ハムと争奪戦に。3度目で当たりくじを引いた。

データBOX

 投手。1992(平成4)年8月11日生まれ、22歳。広島県出身。広陵高ではエースとして3年春夏に甲子園出場。春は4強に進出。早大では1年から救援でリーグ戦登板。2年秋から先発を任され、今春はリーグ最多の5勝(1敗)を挙げベストナインに選出された。直球の最速は156キロ。通算リーグ戦に60試合に登板。18勝12敗。1メートル89、95キロ。右投げ右打ち。

12球団の1位候補

(紙面から)