2014.10.23 05:04(1/3ページ)

投手陣再建だ!燕が1位指名に安楽、2位に“隠し玉”風張が浮上

特集:
2014ドラフト会議
ドラフト会議前日に完全復活を宣言した安楽。好きな言葉「夢叶うまで挑戦」を色紙にしたため、決めポーズも力強かった (撮影・森田達也)

ドラフト会議前日に完全復活を宣言した安楽。好きな言葉「夢叶うまで挑戦」を色紙にしたため、決めポーズも力強かった (撮影・森田達也)【拡大】

 ヤクルトが23日のドラフト会議で、愛媛・済美高の安楽智大投手(17)を指名することが22日、確実となった。さらに“隠し玉”も用意。東農大北海道オホーツクの風張蓮(かざはり・れん)投手(21)を上位候補にリストアップしたことが判明した。最速151キロの『オホーツクの怪腕』を燕が狙う。

【続きを読む】