2014.10.23 18:40

巨人、智弁学園・岡本を単独1位指名「期待に応えたい」/ドラフト

特集:
2014ドラフト会議
智弁学園・岡本を単独指名で、インタビューに答える巨人・原監督=グランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕)

智弁学園・岡本を単独指名で、インタビューに答える巨人・原監督=グランドプリンスホテル新高輪(撮影・今野顕)【拡大】

 プロ野球のドラフト会議が23日、東京都内のホテルで行われた。巨人は高校通算73本塁打の長距離砲・岡本和真内野手(智弁学園高)を単独1位指名し、交渉権を獲得した。

 1位指名された岡本は会見に臨み「しっかり頑張って、期待に応えられるようにやっていきたい。どうなるか分からなくて、心配でしたけど指名して頂いてうれしい」と緊張した面持ちで話した。

 2位は戸根千明投手(日大)、3位は高木勇人投手(三菱重工名古屋)、4位は田中大輝投手(国学院大)を指名した。

巨人・原監督の話「(岡本は)将来、ジャイアンツを背負って立つだけの、大変魅力のある可能性を秘めた選手。打撃も守備もスケールが大きい。大型三塁手として育てていく」

ドラフト指名選手へ