2014.10.23 18:30

広島、外れ1位で中部学院大・野間の交渉権を獲得/ドラフト

 プロ野球のドラフト会議が23日、東京都内のホテルで行われた。4球団競合の末に1位指名の右腕、有原航平投手(早大)を抽選で外した広島は、外れ1位で野間峻祥外野手(中部学院大)を指名し、交渉権を獲得した。

 大瀬良を引き当てた昨年に続き担当スカウトがくじを引いたが、尾形スカウトは有原を当てることはできなかった。

広島・緒方監督の話「即戦力の投手というお願いはしていたが、(外野手の野間に)一目ぼれした。有原を外した場合は、指名してほしいと話していた。三拍子そろった選手。来季の戦力として考えている」

ドラフト指名選手へ