2014.10.22 05:03(1/3ページ)

駒大復活V!江越、島袋撃ちでドラフトラストアピール弾/東都

特集:
2014ドラフト会議
江越はチームメートから胴上げされ、満面の笑み (撮影・戸加里真司)

江越はチームメートから胴上げされ、満面の笑み (撮影・戸加里真司)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第8週第1日(21日、神宮)2試合が行われ、駒大が未消化だった中大との3回戦を3-1で制し、通算10勝4敗1分けの勝ち点5で、2001年秋以来26季ぶり27度目のリーグ制覇を果たした。完全優勝は1994年春以来。駒大は11月14日開幕の明治神宮大会に出場する。ドラフト候補の4番・江越大賀外野手(4年)がプロ7球団20人のスカウトがネット裏から見守る前で本塁打を放ち、23日のドラフト会議に向けて猛アピールした。

【続きを読む】