2014.10.19 05:02

巨人、チーム再編へ!中島獲り&由伸兼任コーチ&豊田2軍C昇格!

 原監督が通算12年目の指揮を執る来季の日本一奪回へ、巨人はチームの再編へと動き出す。

 豊田清2軍投手コーチ(43)の1軍昇格を検討していることが18日、分かった。同コーチは現役時代に西武、巨人などで抑えとして活躍し、12年に巨人の2軍投手コーチに就任。今季から広島に移籍した一岡や江柄子らを育てた。1軍ではブルペンを担当し、今季不安定だった救援陣の再整備を託されることになりそうだ。

 また、来季でプロ18年目を迎える高橋由伸外野手(39)には、兼任コーチを要請する方針。一方、今春の宮崎キャンプで臨時コーチを務めたOBの松井秀喜氏(40)には水面下でコーチ就任を打診していたものの、来季の招聘(しょうへい)を断念した。

 一方、補強では米大リーグ、アスレチックス傘下2Aの中島裕之内野手(32)の調査を進めている。中島は9月に左手首を骨折しており、コンディションも含め総合的に判断する。投手を含めたフリーエージェント(FA)での補強は、今後検討を進める。

 一方、今季加入したセドン、セペダとは来季の契約を更新しない方針。守護神のマシソン、打線の起爆剤となったアンダーソン、途中加入のメンドーサは残留する見込み。ロペスの去就は流動的となっている。

(紙面から)