2014.10.18 08:00(1/3ページ)

済美高・安楽、右肘MRI画像を阪神などに送付「全く問題はない」

特集:
2014ドラフト会議
済美・安楽智大

済美・安楽智大【拡大】

 23日のドラフト会議で1位指名が予想される愛媛・済美高の安楽智大投手(3年)が、阪神など複数の球団に右肘のMRI(磁気共鳴画像装置)の画像を送っていることが17日、分かった。故障歴のある右肘の状態が気になるプロ側の要望に、安楽サイドが応えたもの。完全復活のお墨付きとなるか-。

 右肘は完治している。なんの問題もない-。高度医療技術の援軍を得て、安楽サイドが完全復活を猛アピールだ。プロの複数球団に、MRI検査の画像を送信していたことが、分かった。

【続きを読む】