2014.10.11 05:00

燕・ロマン、残留アピール「来年もヤクルトでやるのが一番」

 6月に右肘を手術したヤクルト・ロマンが、11日に米国へ帰国する。10日はクラブハウスを訪れ「来年もヤクルトでやるのが一番」と残留をアピールした。9月から投球を再開し、9日の宮崎フェニックス・リーグで復帰登板する予定だったが、雨天中止となったためブルペンで45球を投げて帰京していた。球団では性格を含めて高く評価しており、残留させる方向で検討している。

(紙面から)