2014.10.9 05:04

【燕・真中新監督就任の一問一答】締めるところは締め個性伸ばす

プロ野球ヤクルトの監督に就任し、記者会見する真中満氏=8日午前、東京都港区のヤクルト球団事務所

プロ野球ヤクルトの監督に就任し、記者会見する真中満氏=8日午前、東京都港区のヤクルト球団事務所【拡大】

 --率直な気持ちは

 「重責。厳しい中で大役を任されたという思いです」

 --監督への思いは

 「(ヤクルト入団当時の)野村(克也)監督は『現役の頃から自分が監督になるつもりで野球を見ろ』とおっしゃっていた。常にそういう意識で野球を見ていました」

 --2年連続最下位。立て直し策は

 「今年を見てもらえれば分かるが、投手力が他球団に比べて非常に劣っている。守備を含めたディフェンスが大事」

 --どんなチームに

 「あまりガミガミ言わずに個性を伸ばしていきたいが、締めるところはしっかり締めたい」

 --補強は

 「投手です。ドラフト会議では大学生、社会人の即戦力を補強してもらえると助かる」

 --来季の豊富を

 「優勝を目指して頑張ります」

(紙面から)