2014.10.6 05:03

楽天・松井裕、プロ初完投で締めた!仙さん納得「いい経験」

プロ初完投した松井裕。今季最後の登板での好投が光った (撮影・高橋茂夫)

プロ初完投した松井裕。今季最後の登板での好投が光った (撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-0楽天、最終戦、日本ハム13勝11敗、5日、札幌ドーム)楽天のドラフト1位・松井裕樹投手(18)=桐光学園高=が5日、日本ハム最終戦(札幌ドーム)に先発し8回4安打6奪三振で1失点。プロ初完投ながらも黒星を喫し、1年目を4勝8敗、防御率3・80で終えた。

 「…」。試合後は無念さを押し殺すように、無言で引き揚げた。160キロ台の速球を連発した日本ハム・大谷に負けじと、一回から目いっぱい、左腕を振った。0-0の六回二死三塁で、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)に右前適時打を許したが、その後はこらえて初めて1人で投げ抜いた。

 直球の最速は146キロ。球速を含めて、大谷にはまだ及ばないが、今季最後の登板で成長ぶりを示した。今季限りで退任する星野監督も「相手打線が淡泊だったとはいえ、いい経験になった」と納得の表情。2年目の来季は多くの白星を積み上げて、恩返しをする。 (広岡浩二)

試合結果へ

(紙面から)