2014.10.3 05:03(3/3ページ)

デーブ楽天、4日にも誕生!三木谷オーナーらトップ会談で要請へ

楽天は大久保2軍監督が次期監督に昇格する

楽天は大久保2軍監督が次期監督に昇格する【拡大】

 球団側はその手腕を高く評価。1、2軍の戦力も把握しており、楽天歴代5人目の監督として適任と判断した。レギュラーシーズン終了後に正式発表する方針で、並行してコーチ陣の組閣、来季に向けた補強にも着手する。2軍監督のポストには、大石知宜2軍バッテリーコーチ(60)が昇格する見込みだ。

 6日のオリックス最終戦(コボスタ宮城)を終え、約1週間の休みに入る楽天。指揮をまかされる大久保2軍監督は星野イズムを継承しつつ、覇権奪回に向け、動き始める。

大久保 博元(おおくぼ・ひろもと)

 1967(昭和42)年2月1日生まれ、47歳。茨城県出身。水戸商高から85年ドラフト1位で西武入団。トレードで巨人へ移籍した92年に15本塁打。95年に現役引退。通算成績は303試合に出場、打率・249、41本塁打、100打点。引退後は野球解説者やタレントなどの活動をし、2008年に西武打撃コーチに就任。アーリーワーク(早朝練習)を取り入れ打線を強化し、日本一に貢献した。12年からは楽天打撃コーチを務め、13年から2軍監督。1メートル81、97キロ。右投げ右打ち。既婚。年俸1500万円。背番号95。

(紙面から)