2014.10.3 05:03(2/3ページ)

デーブ楽天、4日にも誕生!三木谷オーナーらトップ会談で要請へ

楽天は大久保2軍監督が次期監督に昇格する

楽天は大久保2軍監督が次期監督に昇格する【拡大】

 デーブ楽天が誕生する。昨季の日本一から一転、今季は最大23の借金を抱えたチームの再建に、大久保2軍監督が乗り出すことが決まった。

 4日にも、三木谷オーナーが仙台を訪れ、星野監督、立花陽三球団社長(43)と首脳会談を開き、大久保2軍監督に就任を要請する見通しだ。星野監督が2年の任期を残して9月18日に辞任を表明。球団側は水面下で後任人事に着手し、同2軍監督に一本化した。

 大久保2軍監督は、星野監督が腰部の手術で休養中、佐藤監督代行(1軍投手コーチ、60)に代わって7月2日から17試合で監督代行を務めた。期間中、8勝9敗と負け越したものの、大胆な選手起用と采配を披露。7月2日のオリックス戦では開幕から不振が続いたD1位・松井裕(桐光学園高)を2番手で投入し、プロ初勝利に導いた。

【続きを読む】