2014.9.30 05:03(1/2ページ)

ヤクルト・岩村、来季構想外で退団へ…現役続行を希望

特集:
移籍・退団
ヤクルトの勝利に何度も貢献した岩村。現役続行に向けて移籍先を探す

ヤクルトの勝利に何度も貢献した岩村。現役続行に向けて移籍先を探す【拡大】

 ヤクルトが岩村明憲内野手(35)と来季の契約を結ばないことが29日、分かった。岩村は現役続行を希望しており、このまま退団する見通しだ。10月1日から第1次戦力外通告期間が始まる。

 岩村は今季、右肩痛などで1軍出場は39試合にとどまった。来季は構想外となったことに「現役を続ける気持ちは変わらない」と話しており、このまま退団する見込み。今後は国内と海外を含め広く移籍先を探す方針だという。

 1997年入団の岩村は高卒3年目から先発をつかみ、2001年のリーグ優勝に貢献。07年に米大リーグのデビルレイズへ移籍し、翌08年にはワールドシリーズ出場へ牽引(けんいん)した。11年に帰国し、楽天に入団。昨季、7年ぶりに古巣に復帰した。

【続きを読む】