2014.9.25 05:03(1/3ページ)

燕、ヤングパワーだ!杉浦の初勝利&西田プロ1号&山田2発!!

お立ち台でボールを手におどける杉浦(左)と西田。若い力が躍動した (撮影・中鉢久美子)

お立ち台でボールを手におどける杉浦(左)と西田。若い力が躍動した (撮影・中鉢久美子)【拡大】

 ヤクルトは24日、広島20回戦(神宮)に12-3で大勝。ドラフト1位・杉浦稔大(としひろ)投手(22)=国学院大=が5回3失点で、3度目の先発でプロ初勝利を飾った。

 雨で試合開始が30分遅れ、わずか5球投げただけでさらに8分間の中断。四回までに3本のソロを浴びたが、耐えた。その裏の打席では左翼フェンス直撃の同点二塁打を放ち、プロ初安打初打点。山田の勝ち越し3ランを呼び、直後の五回は3者連続三振。執念で白星をもぎ取った。

【続きを読む】