2014.9.21 05:05(1/2ページ)

楽天・島内が劇打!今季初5連“笑”星野監督「のびのびやってる」

特集:
2014ドラフト会議
九回、サヨナラ打を放った島内はチームメートから手荒い祝福を受けた (撮影・土谷創造)

九回、サヨナラ打を放った島内はチームメートから手荒い祝福を受けた (撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3x-2日本ハム、21回戦、楽天11勝10敗、20日、コボスタ宮城)楽天は20日、日本ハム21回戦(コボスタ宮城)に3-2でサヨナラ勝ちし、今季初の5連勝を飾った。九回一死一、三塁で島内宏明外野手(24)が右前適時打を放ち、試合を決めた。

 大きく、高く弾んだ打球は一塁・中田の頭上を越えた。島内は、半信半疑のまま、全力で駆けた。打球はフェアゾーンぎりぎりに落ちた。ベンチから飛び出したナインから、ドリンクのシャワーを浴びせられた。

 「無心で強く振り抜くことだけ考えました。もっと、パーンと安打を打ちたかったんですけど…すみません」

 物静かな風貌と、穏やかな口調のヒーローインタビュー。独特の雰囲気で2万4247人の観衆を爆笑させた。星野監督は、明大の後輩にあたる島内に「あいつは、俺がいなくなるのが決まってのびのびやってる」と笑った。

【続きを読む】