2014.9.21 11:00

広島・横山、今季限りで引退「20年もやれるとは思ってなかった」

特集:
移籍・退団
引退を表明した広島・横山=マツダスタジアム(撮影・彦野公太朗)

引退を表明した広島・横山=マツダスタジアム(撮影・彦野公太朗)【拡大】

 広島・横山竜士投手(38)は21日、マツダスタジアムで会見し、今季限りで現役を引退すると発表した。

 プロ20年目の右腕は「前回(8月25日)出場選手登録抹消になったときに引退を決断した。それほど悩んだということはなかった。20年もやれるとは思ってなかった。幸せな野球人生だった」と涙を見せずに、緊張した表情で話した。今季は6試合に登板して1勝0敗、防御率8・10の成績だった。通算では507試合に登板、46勝44敗17セーブだった。