2014.9.18 05:02

阪神・大和、2番打者の真骨頂!セトップ44犠打「感じはいい」

 (セ・リーグ、ヤクルト0-5阪神、23回戦、阪神12勝11敗、17日、神宮)一回無死一塁、三回無死二塁、九回無死二塁、3度の好機で阪神・大和は冷静に送りバントを決め、そのすべてが得点に結びついた。イブシ銀の2番打者の真骨頂だ。しかも今季通算44犠打となり、菊池(広島、43個)を抜いて単独トップに。「シーズン前に50犠打を目標にしていたし、最近はうまく決められているので、感じはいいです」。打撃も一時の不振を脱出。この日も七回に左前打を放ち、4試合連続安打。「練習でも良い感じなので」と明るかった。

試合結果へ

(紙面から)