2014.9.4 19:25

阪神・ゴメスのソロで勝ち越し「積極的にスイングした」

3回、ソロホームランを放った阪神・ゴメス。ベンチ前で今成とお約束の『コマネチ』=甲子園球場(撮影・中島信生)

3回、ソロホームランを放った阪神・ゴメス。ベンチ前で今成とお約束の『コマネチ』=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-DeNA、19回戦、4日、甲子園)阪神は同点の三回、ゴメス内野手(29)が23号ソロを放ち、勝ち越し点を入れた。

 ゴメスの積極性が光った。三回、二死走者なしで打席に立つと、DeNA先発の三浦の初球、内角の直球をフルスイングした。高く上がった打球は左翼席に飛び込む勝ち越しソロ。8月31日のヤクルト戦(甲子園)以来となる3試合ぶりの1発に「打ったのはシュート。打てるボールが来たら、積極的にスイングしていこうと考えていたんだ。同点に追いつかれた直後の攻撃で、点を取り返すことができてよかったよ」と振り返った。リーグトップの打点も1つ積み上げて93とした。

試合速報へ