2014.8.31 05:01

虎・遼馬が昇格か…一死も奪えずに降板した榎田が登録抹消へ

 阪神・榎田大樹投手(28)が、31日に出場選手登録を抹消される見込みとなった。30日のヤクルト戦(甲子園)の八回に登板するが、1/3回を2安打1失点。前日29日の同戦では一死も奪えずに降板を告げられており、中西清起投手コーチ(52)は「厳しい。きついな」と話した。

 代役について、山口高志投手コーチ(64)は「活きのいいやつ」と説明。右肩痛が癒えた松田遼馬投手(20)らが候補に挙がっていると見られる。

(紙面から)