2014.8.30 05:05(3/4ページ)

1軍ただいま~!虎・狩野、10点爆勝呼ぶ2ラン&4打点

ヤクルトの反撃にあっていた九回表、突然の豪雨でコールドゲームに

ヤクルトの反撃にあっていた九回表、突然の豪雨でコールドゲームに【拡大】

 四回二死二、三塁では左前2点打。二回の初打席でも右前打を放っており、2009年の6月6日以来、1910日ぶりの猛打賞だ。突然巡ってきたチャンスだった。新井良が腰痛でリタイアする事態がなければ1軍昇格もヒーローになることもなかった。

 この日午前、鳴尾浜球場を訪れ、平田2軍監督や八木2軍打撃コーチら2軍スタッフにあいさつ。狩野は「全然大丈夫です。準備はできています」と自信たっぷりに話したという。「若手優先で2軍の遠征にはいかなかったり、試合に出られなくても不平不満をいっさい言わず、鳴尾浜で黙々と練習をしていた。きょうは感動したよ」と同監督。

 昨季は育成からはい上がったものの、捕手時代に患ったヘルニアを抱えたまま練習をしていた。今季は腰の状態も改善されたが、1軍からお呼びはかからない。このままなら…という思いは狩野自身もあったはずだ。

【続きを読む】