2014.8.24 05:04(1/3ページ)

虎将ブチ切れ!大拙攻&マートン退場…就任3年目で初の会見拒否

和田監督(中)は飯塚球審(左)に暴言を吐くマートン(右)を止めようとしたが…。拙攻の連続で連敗し、試合後初の会見拒否(撮影・安部光翁)

和田監督(中)は飯塚球審(左)に暴言を吐くマートン(右)を止めようとしたが…。拙攻の連続で連敗し、試合後初の会見拒否(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・リーグ、広島2-1阪神、18回戦、9勝9敗、23日、マツダスタジアム)怒怒ッ!! 連敗で首位巨人から2・5差に開いた阪神・和田豊監督(51)が広島戦の試合後、就任3年目で初めて会見を拒否した。ストライク判定に不服で球審にまたもや暴言を吐いたマートンが一回に退場になると、拙攻のオンパレードで好投のエース能見を見殺し。3位広島に0・5差に迫られた。

【続きを読む】