2014.8.24 05:02

日本新!虎・鳥谷、遊撃手399試合連続フルイニング出場!!

九回、タイムリーを放った鳥谷。孤軍奮闘したが…

九回、タイムリーを放った鳥谷。孤軍奮闘したが…【拡大】

 (セ・リーグ、広島2-1阪神、18回戦、9勝9敗、23日、マツダスタジアム)のぞみをつなぐライナーが中前へ転がった。4本目の安打は1点差に迫る適時打。鳥谷が節目の試合で、孤軍奮闘した。

 「(3ボールで)打っていい感じだったので」

 見逃してもいい3ボールからだった。2点を追う九回一死二、三塁で、相手は広島の守護神・ミコライオ。迷わず直球をはじき返した。1点を返して、なおも一死一、三塁。同点のムードが一気に高まった。

 「早い回で点を取れたらよかったんですけど」

 拙攻に泣いたが、何度も好機を演出した。一回に右越え二塁打、五回に二塁内野安打、七回にも中前打で、すべて得点圏を作った。最近5試合で3度目の猛打賞は、通算112度目。球団歴代単独5位に浮上した。

 さらに、この試合で399試合連続フルイニング出場。自身が持つ、遊撃手のプロ野球記録も更新した。早大でもほとんどの試合に出場したが、1年時は二塁手だった。理由は右手中指を骨折していたから。テーピングを巻いた中指を立ててバットを持ち、黙って試合に出た。その“鉄人魂”に磨きをかけ、球史に名を刻むまでになった。

 「個人的なことは関係ない。あした勝てるように頑張ります」。悔しい敗戦も、鳥谷が歩む道の通過点にすぎない。 (安藤理)

試合結果へ

(紙面から)