2014.8.20 16:49

ソフトB柳瀬が右肘違和感で抹消…1週間ノースローで調整

 ソフトバンク・柳瀬明宏投手(31)が20日、福岡市内の病院で「右肘内側側副靭帯付着部炎症」と診断され出場選手登録を抹消された。

 前日までに違和感を訴えており、この日改めてMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた。新井チーフトレーナーは「1週間はノースロー。あす(21日)からリハビリを開始します」と語った。

 柳瀬は今季、中継ぎとして38試合に登板。1勝1敗8ホールド、防御率2・51だった。代わって、二保旭投手(24)が今季初めて1軍へ昇格した。