2014.8.17 05:03(1/3ページ)

和田監督、虎投やりくり限界…ローテ谷間に秋山が力不足KO

三回途中、中西コーチ(71番)から降板を告げられた秋山(左)(右は梅野)。試合を壊してしまった(撮影・鳥越瑞絵)

三回途中、中西コーチ(71番)から降板を告げられた秋山(左)(右は梅野)。試合を壊してしまった(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA8-2阪神、15回戦、阪神11勝4敗、16日、横浜)やりくり、もう限界寸前!! 今季2度目の先発だった阪神・秋山拓巳投手(23)が2回2/3を投げ、8安打6失点KOの大炎上で、DeNA戦の連勝は7でストップした。今後は6連戦が続くため、17日に先発するD1位・岩貞祐太投手(22)=横浜商大=までもが崩れれば、逆転Vに黄信号が灯る。

【続きを読む】